ホーム
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワンオペで従業員の酷使が大きな問題となったすき家で、今でも従業員が疲弊している現場に遭遇したという方がTwitterでその様子を語り話題になっています。

これは4月19日の夕方、東京・高円寺のすき家に行ったところ店内に異変があったとしてレポートしているもので、7,000回以上リツイートされています。

ツイート主が店に入ると席には食器が放置されたままで、厨房からスタッフが「もう無理です!うう」と悲鳴のような声をあげていたのが聞こえたといい、中を覗くとこのスタッフはそのまま倒れてしまっていたそうです。

その後本部から店内にアナウンスが入り店員の体調不良に関する謝罪と代金を徴収しない旨告知されたそうですが、店内にいた客が皆出て行ってしまったためツイート主はやむを得ず店に残り新規入店客を断るなどの対応。

ヘルプの店員が到着するのを待って店を出たそうですが「完全に食欲は失せて」と食事どころではなくなってしまった様子。

時間が経ってから店を見に行くと何事もなかったかのように営業を再開していたといい、一連のツイートの最後には「怖」という言葉も。

すき家に限らず従業員を酷使する会社に対して「人間はロボットじゃない」「本当に危機的な状況」と苦言を呈していますが、この話を読んだネット民の間では以前から批判の多いすき家のトップ以下経営陣への不信感が再燃しているようでコメントには経営陣に対する疑問の声がいくつも寄せられています。

すき家を経営するゼンショーの会長は4月8日の記者会見で家族が近所の主婦に逃げられたエピソードを涙ながらに語るもネットでは同情されず「被害者ヅラすんな」「辛いのは従業員だろ」などとバッシングされていたばかりですが、従業員を酷使するすき家の労働環境の劣悪さを再確認させられるエピソードが今回の件でまた追加されたことになり、業績と評判の回復は更に遠ざかってしまいそうです。

すき家店員がワンオペ勤務中に倒れる→遭遇した客がお留守番するはめに



Check
スポンサーサイト
実在しない叔母や、存命中の親族が死んだと偽り、12回にわたって忌引の不正取得を繰り返したとして、仙台市は26日、宮城野区公園課の総務係長(60)を懲戒免職処分にした。

 今年1月に叔父が亡くなって忌引の休みを申請した際、2010年に同じ叔父の死去名目で取得済みだったことから一連の不正が判明。「有給休暇を使い切ったので忌引を申請した。すみません」と謝罪しているという。今月末で定年退職の予定だった。

 市によると、係長は08年5月から13年9月までの間、実在しない叔父・叔母や、存命中の親族ら12人の名前で相次いで忌引を申請。計16日間の休みを不正に取得した。

「忌引」12回不正に取得 実在せぬ親族、存命中も



Check
1日公開された後藤健二さんが殺害されたとみられる映像声明の「日本政府へのメッセージ(英語)」の全文は次の通り。

 日本政府へ。おまえたちは邪悪な有志国連合の愚かな参加国と同じように、われわれがアラー(神)の恵みによって権威と力を備え、おまえたちの血に飢えた軍隊を持つ「イスラム国」だということを理解していない。

 アベよ、勝ち目のない戦いに参加するというおまえの無謀な決断のために、このナイフはケンジを殺すだけでなく、おまえの国民を場所を問わずに殺りくする。日本にとっての悪夢が始まるのだ。

「日本政府へのメッセージ」全文 ネット映像



Check
16日午前1時45分頃、札幌市白石区本通1の道道で、信号無視をしたとしてパトカーに追跡されていた同市東区の男性(42)の軽乗用車が、同市中央区の会社員男性(31)の乗用車と正面衝突した。


 この事故で、双方の運転者と軽乗用車の助手席に乗っていた女性(28)が軽傷を負った。

 軽乗用車の男性の呼気から基準値の約3倍のアルコールが検出され、北海道警札幌白石署が道交法違反(酒気帯び運転)容疑で事情を聞いている。

 発表によると、事故の数分前、同市白石区南郷通1北付近の交差点で、同署のパトカーが赤信号を無視した軽乗用車を発見。赤色灯をつけてサイレンを鳴らしながら追跡した。軽乗用車は約1キロ逃走し、道道の反対車線を逆走して乗用車と衝突したという。

追跡され逆走、正面衝突し酒気帯び容疑で聴取



Check
異物混入が相次ぐマクドナルドで、今度はビッグマックセットに「ヒトの歯」と思われる異物が混入していたとの指摘を客から受けていたことが、JNNの取材で明らかになりました。

購入した客によりますと、大阪府河内長野市にあるマクドナルドの店舗で去年8月26日にビッグマックセットを購入、マックフライポテトを食べたところ乳白色の異物を確認したということです。客は、その日のうちに店舗に連絡、店長は調査のために異物を持ち帰ったということです。

去年9月に客が受け取った日本マクドナルドの文書によりますと、謝罪した上でマクドナルドでは異物を外部機関で調査し、治療痕とみられる痕が認められたことから「ヒトの歯」と思われるとしています。また、「ポテトの製造工場で混入した可能性は極めて低い」としています。

客は店長から異物は「フライされていた」との説明を受けているとしていますが、日本マクドナルドはJNNの取材に対し、客に出した文書はマクドナルドが出したものと認め、混入した原因については「今も不明だ」としています。

マクドナルド、ポテトに「ヒトの歯」混入



Check
プロフィール

newschank

Author:newschank
最新のニュースについて色々な人がコメントしておる。

無論、ワシもな。

 

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。